MENU

ExpressVPNの使い方【androidスマホの場合】

この記事では、ExpressVPNの使い方[androidスマホの場合]を解説していきます。

ExpressVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

ExpressVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

自分で使ってみないと、本当の使い心地はやっぱりわからないもの。

ExpressVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。ExpressVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

ExpressVPNを無料で試す

目次

ExpressVPNの使い方[androidスマホの場合]

ExpressVPNアプリのUI(操作画面)は、基本的にすべて統一されています。

iOS/Mac/Androidともに同じ操作画面なので、かなり使い勝手が良いです。

VPNに接続するには、[タップして接続]をタップすると、近くのVPNに自動的に接続されます。

VPNから切断するには、電源スイッチをもう一度クリックするだけです。

[…]をクリックすると、[VPN場所]ウィンドウが表示されます。

VPNの場所]ウィンドウでは、接続したい国や国別のサーバーを個別に選択したり、検索ボックスでサーバーを検索したりすることができます。

また、[>]をクリックすると、選択した国のサーバーの一覧が表示されますので、接続速度が遅い場合にサーバーを選択し直すことも可能です。

中央のボタンをクリックし、[接続完了]と表示されれば、VPN接続は成功です。

VPN接続が完了すると、画面右上に小さく[VPN]の文字が表示されます。ExpressVPNは、携帯電話でも簡単に利用することができます。

VPN接続をキャンセルしたい場合は、もう一度真ん中のボタンを押してください。

ExpressVPNを無料で試す

[Android 編]ExpressVPNの便利な機能と設定

スプリットトンネルの設定

スプリットトンネルとは、選択したアプリごとにVPNの利用を変更できる機能で、VPNを経由したくないアプリを登録しておけば、登録したアプリとの通信をVPNを介さずに迂回させることができます。

キルスイッチの設定

キルスイッチとは、VPNが突然切断された場合に、強制的に接続を停止させる機能です。実際のIPアドレスで接続し続けることを防ぐことができます。

ExpressVPNアプリにはキルスイッチ機能はありませんが、Androidの設定を利用することで、キルスイッチと同様の効果を得ることができます。

一度設定すると、VPNを経由しない通信は遮断されるため、VPNを使用しないときは無効にしてください。

VPNへの自動接続

自動接続は、スマートフォンを起動すると、最後に接続したVPNに自動的に接続する機能です。

ExpressVPNを無料で試す

まとめ

この記事では、ExpressVPNの使い方[androidスマホの場合]を解説しました。

ExpressVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

ExpressVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

自分で使ってみないと、本当の使い心地はやっぱりわからないもの。

ExpressVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。ExpressVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

ExpressVPNを無料で試す

よかったらシェアしてね!
目次