MENU

ExpressVPNが繋がらない時の対処方法まとめ

  • URLをコピーしました!

ExpressVPNユーザーから、「Windows、Mac、Android、iOSで接続が切れる時がある」という口コミがあります。

ExpressVPNアプリが接続を確立してからしばらくすると切断され、[VPN接続が予期せず切断されました]というエラーメッセージがポップアップ表示されると、ネットユーザーは述べています。

また、システムをスリープモードにすると接続が切れるという声も少なくありません。

もしあなたがExpressVPNが切断されて繋がらないと困っている場合は、この記事を参考にしてください。

ExpressVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

ExpressVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

自分で使ってみないと、本当の使い心地はやっぱりわからないもの。

ExpressVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。ExpressVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

ExpressVPNを無料で試す

目次

ExpressVPNが繋がらない理由とは?

ExpressVPNが繋がらない理由は以下の通り。その時々で原因は異なります。

  • 接続しようとしているVPNサーバーロケーションがメンテナンス中
  • ウイルス対策ソフトやオンラインセキュリティアプリによって、VPN接続がブロックされている
  • 最新バージョンのExpressVPNアプリを使用していない
  • デバイスの設定が正しくない

ExpressVPNが繋がらない時の対処方法

ExpressVPNが繋がらない場合は、以下の手順に通りに設定してください。

ExpressVPNをOFFにして、ネットが繋がるかどうかを確認する

まずは、ExpressVPNを通さない状態で、インターネットに接続できる状態であるかどうかを確認してください。

  1. ExpressVPNを切断する
  2. ウェブブラウザで任意のウェブサイトにアクセスする

インターネット接続がブラウズ、ストリーミング、ゲームに十分安定したものであることを確認してください。そのためには、ExpressVPNを無効にして、どのウェブサイトにもアクセスできるかどうかを確認します。

アクセスできない場合は、インターネットが不安定であることを意味します。アクセスできる場合は、VPN に何らかの問題があることを意味します。以下の方法を実行してください。

ExpressVPN最新版のダウンロード

ExpressVPNアプリの最新版 app.を使用しているかどうかをご確認ください。使用していない場合には、最新版アプリをダウンロードします。

別のVPNサーバーロケーションに接続

推奨サーバーロケーションリストで別のVPNサーバーロケーションに接続します。

異なるサーバーロケーションに接続した後にインターネット速度が向上した場合、以前に接続しようとしたサーバーロケーションの一時的な問題である可能性があります。

ExpressVPNサポートチームに問い合わせに問題に関して連絡し、当面の間、別のサーバーロケーションをお試しください。

VPNプロトコルの変更

VPNプロトコルは、デバイスをVPNサーバーに接続するための方法です。

最適なエクスペリエンスのために、ExpressVPNはデフォルトで選択されているオートプロトコルオプションの使用を推奨しています。

自動プロトコルを使用して ExpressVPNに接続できない場合、次の順序で他のプロトコルをお試しください(利用可能な場合)。

その他のプロトコル

  1. Lightway – TCP
  2. Lightway – UDP
  3. OpenVPN – TCP
  4. OpenVPN – UDP
  5. IKEv2
  6. L2TP/IPsec

重要 L2TP/IPSecはセキュリティ上の利点がほとんどないため、匿名化または場所の変更にのみ使用する必要があります。ExpressVPNでは、絶対に必要な場合を除き、L2TP/IPSecの使用は推奨していません。

ExpressVPNをアンチウイルスの除外リストに追加する

オンラインセキュリティソフトウェアやアンチウイルスには、VPNアプリケーションとの競合を引き起こすものがあります。そのようなアプリケーションをすでに使用している場合、同時に実行するとVPNトラフィックがブロックされる可能性があります。

ウイルス対策ソフトやセキュリティソフトが原因かどうかを調べるには、以下の手順で行ってください。

1. ウイルス対策ソフトやオンラインセキュリティソフトを、メーカーのホームページに記載されている正しい方法で無効にしてください。

2. ExpressVPNアプリで同じサーバーロケーションに接続します。

問題なく接続できる場合は、アンチウイルスの除外リストにExpressVPNを追加してください。正しい手順については、メーカーのホームページをご確認ください。

その他のオンラインセキュリティソフトの場合は、セキュリティレベルを[高]から[中]に変更してください。それでもダメな場合は、UDPポート1194から1204に例外を許可する必要があります。

アプリケーションが許可している場合は、ExpressVPNを信頼するように設定することで、互換性エラーが修正されます。

完了したら、ExpressVPNアプリを再起動し、任意のサーバーに接続します。これで何の問題も表示されなくなったはずです。

スマートフォンのバッテリーセーブとネットワークスイッチングを無効にする

お使いのスマートフォンが積極的なバッテリー節約モードである場合、VPNアプリとの競合が発生する可能性があります。モバイルの設定からバッテリー節約モードをオフにして、この問題を解決してください。

スマートフォンがWi-Fiネットワークと携帯電話データを切り替えて使用している場合は、この機能を無効にすることで解決します。

ExpressVPNサポートチームに問い合わせる

ここまでのやり方を試してもなお、ExpressVPNが切断され続ける場合は、ExpressVPNカスタマーサポートチームに問い合わせましょう。

公式サイトではライブチャットオプションを提供していますが、VPNクライアントアプリからサポートに連絡する必要があります。

サポート専門家は、お使いのデバイス上のアプリケーションからのみ送信可能な診断情報を必要とするためです。ExpressVPNアプリから診断情報を送信することで、接続障害の原因が判明する場合があります。

ExpressVPNを無料で試す

まとめ

この記事では、ExpressVPNが繋がらない時の対処方法を解説しました。

ExpressVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

ExpressVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

自分で使ってみないと、本当の使い心地はやっぱりわからないもの。

ExpressVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。ExpressVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

ExpressVPNを無料で試す

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる