MENU

ExpressVPNとNordVPNを比較!どっちがおすすめ?

  • URLをコピーしました!

NordVPNとExpressVPNを比較するのは大変な作業です。どちらも2022年のトップVPNにランクインしており、このVPN業界の2大巨頭に匹敵するプロバイダーはほとんど存在しません。

しかし、この2つのどちらが優れているのでしょうか?

この比較記事では、

  • セキュリティ
  • プライバシー
  • スピード
  • 価格
  • ストリーミング

などのカテゴリで各サービスがどのようにランク付けされているかを見ていきたいと思います。

これにより、NordVPNとExpressVPNのどちらがあなたのニーズに合っているかが分かるはずです。

ExpressVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

ExpressVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

自分で使ってみないと、本当の使い心地はやっぱりわからないもの。

ExpressVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。ExpressVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

ExpressVPNを無料で試す

目次

NordVPNとExpressVPNの比較

NordVPN ExpressVPN
総合順位 29位中1位 29位中13位
サーバー 60カ国に5100台以上のサーバー 91カ国に3000台以上のサーバー
ログなしポリシー ログなし ログなし
価格 3.29ドル/月 8.32ドル/月
クーポン NordVPN クーポン 72% OFF ExpressVPN クーポン 35% OFF
VPN プロトコル OpenVPN、IKEv2/IPsec、WireGuard (NordLynx) Lightway、OpenVPN、IKEv2、L2TP/IPsec
ストリーミングサービス Netflix, Hulu, BBC iPlayer, Disney+,  Netflix, BBC iPlayer, YouTube, DAZN,
プラットフォーム Windows、Mac、Linux、Android、iOS、Chrome、Firefox Windows、macOS、Linux、Android、iOS、Firefox、Chrome、Edge
サポート ナレッジベース、FAQ、Eメール、24時間365日対応のライブチャット ナレッジベース、FAQ、Eメール、24時間365日対応のライブチャット

速度の比較 : ExpressVPNとNordVPN

ExpressVPNとNordVPNのスピードテスト結果を、利用可能な各トンネリングプロトコルで個別に比較しました。NordLynxとLightwayは、自社のフラッグシップ製品として一緒に比較しました。

以下の数字は、スイス、イギリス、アメリカ、アルゼンチン、インド、日本、オーストラリアという異なる国での平均的なダウンロードとアップロードの速度です。そのため、サーバー設置場所までの距離が結果に大きく影響しました。

NordVPNのNordLynxとExpressVPNのLightwayは異なるプロトコルなので、比較すると変に思われる方もいるかもしれません。しかし、どちらもスピードとセキュリティの面でOpenVPNとIKEv2の後継として名前が挙がっています。つまり、以下の結果は、各プロバイダーが現時点で提供する最高のものであるはずです。

ご覧の通り、ダウンロードではNordVPNがより良いパフォーマンスを提供していますが、アップロードの数値はかなり互角です。ドロップオフパーセントをカウントすると、ダウンロードでは14%対45%、アップロードでは54%対57%です。

ベースライン:1ms、ダウンロード300Mbps、アップロード300Mbps

NordLynx vs. Lightway NordVPN ExpressVPN
ダウンロード平均値 259 Mbps 196 Mbps
アップロード平均値 137 Mbps 130 Mbps

IKEv2はどちらのVPNでも利用可能なので、プロトコルの背後にある異なる技術による影響はありません。NordVPNはダウンロードとアップロードが高速ですが、後者について話しているときだけExpressVPNが大幅に遅れています。ドロップオフの点では、83%対98%です。

IKEv2 NordVPN ExpressVPN
ダウンロード平均値 227 Mbps 202 Mbps
アップロード平均値 52 Mbps 5 Mbps

OpenVPN UDPは通常、TCPよりも良い結果を示します。今回は、NordVPNでのダウンロードが少し速かったです。しかし、アップロードの結果はExpressVPNがはるかに優れていました。ドロップオフの差は78% vs. 63%でした。

OpenVPN UDP NordVPN ExpressVPN
ダウンロード平均値 197 Mbps 165 Mbps
アップロード平均値 65 Mbps 110 Mbps

OpenVPN TCPは、パフォーマンスを犠牲にすることで、より安定した接続を提供します。これは私のテスト結果にも表れていますが、NordVPNは深刻な打撃を受け、96%も速度が低下しています。一方、ExpressVPNはかなり堅実な数字で何とか踏みとどまっています。

OpenVPN TCP NordVPN ExpressVPN
ダウンロード平均値 13 Mbps 83 Mbps
アップロード平均値 10 Mbps 36 Mbps

NordVPNは最終的にはより速いVPNですが、ExpressVPNは特にOpenVPN接続でかなり接近しています。しかし、他のプロトコルがより優れたスピードとセキュリティを提供することを見ると、NordVPNの勝利はより重要であり、したがってサービスに優位性を与えています。

機能概要

両者とも、かなりの数の機能を備えています。しかし、NordVPNは単純にその数が多いのです。以下の機能比較を参照して、ExpressVPNに絶対に必要なものが欠けていないかどうかをご確認ください。

スプリットトンネリング

スプリットトンネリングは、どのアプリがVPNを使用し、どのアプリが直接接続するかをユーザーが選択できる優れた機能である。例えば、Netflix USを見ながら、同時にローカライズされたニュースポータルを読むことができるようにしたい場合、非常に便利である。どちらのサービスにも搭載されていますが、ExpressVPNの方がより互換性があります。

この場合、リストアップされたアプリをVPNの使用に含めるか、除外するかのどちらかを選択できます。NordVPNも似たような仕組みですが、WindowsとAndroidのみをサポートしています。一方、ExpressVPNはMacでもスプリットトンネリングを可能にしています。

スマートDNS

この機能は、本格的なストリーミング配信を行う人にとっての天の恵みと言えるでしょう。まず、トラフィックの暗号化やVPNサーバーを経由して接続を送信することなく、Netflixや他のプラットフォームのブロックを解除し、はるかに優れた速度を意味する。第二に、それはそのようないくつかのスマートテレビやゲーム機などのVPNをサポートしていないデバイスの数で動作します。

ExpressVPNはこれをMediaStreamerと呼んでおり、我々はPC上でそれを稼働させていた。しかし、それは私たちのXbox上で動作しませんでしたので、代わりにあなたのルータにそれをインストールすることをお勧めします。

NordVPNのバージョンはSmartPlayと名付けられ、これもまた多くのメディアデバイスをサポートしています。ExpressVPNとの主な違いは、この機能がVPNに統合されているが、その外でも機能することだ(単なるスマートDNS機能ではない)。つまり、使い方の選択肢が増えることになります。

RAM専用サーバー

ExpressVPNはおそらく2019年にRAMのみのサーバーに切り替えた最初のプロバイダーで、この機能をTrustedServerと名付けました。再起動後にすべてのデータが消去されるため、セキュリティ面では大きな改善となりますね。さらに、毎回最新のソフトウェアがインストールされ、所有者は一体何が動いているのかを知ることができます。これに対し、従来のサーバーは古い設定の更新に頼っており、より脆弱性が高い。

また、NordVPNはRAMのみのサーバーを徐々に増やしています。現在、すべての標準サーバーはディスクレスで、特殊サーバーは次のステップに残しています。さらに、より良いパフォーマンスのために10Gbpsサーバーの追加を開始しました。

ステルスVPN

ステルスVPNは、VPNを使用しているためにウェブサイトやアプリにブロックされたときに、接続を維持するための優れた方法です。また、中国が使用するディープパケットインスペクション(DPI)に対する最良のツールでもあります。

NordVPNはこの機能をObfuscated Serversと呼び、Specialty Serversの下に見つけることができる(上の画像参照)。それはあなたのトラフィックが通常のHTTPSのように見えるようにし、この方法は、検閲をだます。ExpressVPNにもステルスVPNがあるが、アプリが必要だと判断すれば自動的に動作します。

専用機能

このセクション全体は、NordVPNとそれが提供する追加機能に特化しています.

CyberSecはマルウェア対策ツールです。基本的には、NordVPNのDNSサーバーによってブラックリスト化された広告や悪質なウェブサイトをブロックします。

ダブルVPNはマルチホップとも呼ばれ、1つのVPNサーバーではなく、2つのVPNサーバーを介して接続することにより、さらに保護機能を追加する機能であります。

Onion Over VPN (Tor over VPN)は特殊サーバーの下に見つけることができます。これをオンにすることで、あなたのトラフィックはNordVPNサーバーを通過し、少なくとも3つのTorノードを経由するようになります。

SOCKS5プロキシは多くのトレンターに好まれている機能です。お気に入りのP2Pクライアントで設定することができ、VPNクライアントをオンにするのを忘れた場合でも、あなたのトラフィックが保護されることを確認できます。

ExpressVPNを無料で試す

NordVPNとExpressVPN比較:安全性で比較

NordVPNとExpressVPNはどちらも一流のセキュリティとプライバシーを提供します。彼らは軍用グレードの暗号化とOpenVPNとIKEv2の業界標準のトンネリングプロトコルを使用しています。WireGuardとLightwayについて話すのは少し早すぎるが、どちらも他よりもさらに安全であるはずです。

しかし、ExpressVPN のスタッフと所有権に関して懸念があります。同社の最高情報責任者であるダニエル・ゲリッケに関する報告書により、彼がプロジェクト・レイヴンの元メンバーであることが明らかになった。このプロジェクトは、UAEが敵対する政府、人権活動家、ジャーナリストを標的にするのに役立つサイバースパイツールの開発の背後にあったものです。プロジェクト・レイヴンとExpressVPN自体を結びつける関連性はないが、これはExpressVPNの名前を世間に知らしめるのに十分な証拠となりました。。

NordVPNには同様の歴史がなく、またその余分な機能のために優位性を保っています。

管轄裁判所

NordVPNはパナマに、ExpressVPNは英領ヴァージン諸島に登録されています。どちらの国にもデータ保持法がないため、VPNは真のノーログポリシーを持つことができるのです。さらに、どちらもフォーティーンアイズ諜報同盟に属していません。

ロギング

NordVPNとExpressVPNは、世界的な会計会社であるPwCによる独立した監査を受け、ログ禁止方針を決定しています。それに加えて、ExpressVPNのポリシーは裁判でも証明されています。2017年、彼らのトルコのサーバーは、ロシア大使の暗殺に関する情報を見つけることを期待して、地元当局によって押収されました。ご推察の通り、何も見つからなかったそうです。

ネットフリックスとストリーミングの性能

ストリーミングのために出場者のどれかを選ぶことは、素晴らしい選択です。彼らは、Netflix米国だけでなく、他のライブラリのブロックを解除します。BBC iPlayer、YouTube、DAZN、その他多くについても同じことが言える。

しかし、NordVPNは厳しい地域制限を回避することに優れており、有名でセキュリティの高い日本のNetflixにアクセスすることができた。その結果、後者はNetflixのためのトップVPNとなりました。

プラットフォーム NordVPN ExpressVPN
Netflix  Yes  Yes
Amazon Prime Video  Yes  Yes
Hulu  Yes Yes
HBO Max  Yes  Yes
Disney +  Yes  Yes
BBC iPlayer Yes  Yes
DAZN  Yes Yes

それと、ExpressVPNとNordVPNは、すべてのサーバーでストリーミングができるのもよかったです。だから、好きな番組を見ようと思ったら、まずサーバーを切り替える必要がないんです。何より、HDや4Kのビデオ画質でも十分な速度が出ること。

スマートDNSのサポートも、両プロバイダーが備えている素晴らしいオプションです。これについては、上記の機能概要のセクションで説明したので、繰り返しになるが、VPNアプリを使わずに、スマートTVやゲーム機などのメディアデバイスでストリーミングプラットフォームのブロックを解除できるようになります。

トレントとP2P

今回も勝敗をつけるのは難しいです。両社とも素晴らしいスピードと豊富なサーバーを提供しています。NordVPNはそのほぼ2倍の数を備えていますが、P2Pは特殊なサーバーでのみ許可されています。

一方、ExpressVPNはすべてのサーバーでtorrentingを許可しています。さらに、このVPNはNordVPNの59カ国と比較して94カ国で利用可能なので、あなたの場所かその隣にあるサーバーを見つけるチャンスがあります。

NordVPNとは逆に、ExpressVPNは無料のSOCKS5プロキシを持っていません。一方、Windows、Mac、Androidで利用可能なスプリットトンネリングを使用すると、同様の結果を得ることができます。NordVPNもこの機能を備えていますが、Macではサポートしていません。

NordVPNはトレント用VPNとしてはナンバーワンですが、現時点では引き分けと言わざるを得ません。

プランと価格

両プロバイダーとも、3種類のプランを用意しています。しかし、価格設定、節約できる金額、最大契約期間が大きく異なります。

プラン NordVPN ExpressVPN
毎月 $11.99 $12.95
6ヶ月間 $9.99/月
1年間 $4.99/月 $8.32/月
2年間 $3.29/月

ご覧の通り、ExpressVPNで最もお得なのは、月額8.32ドルの年間プランです。これで35%の割引が受けられます。また、割引のない6ヶ月プランを9.99ドル/月で選ぶこともできます。最後に、12.95ドルの最も高価な毎月のオプションがあります。

これに対して、NordVPNの最もお得なプランは3.29ドル/月のみです。これは、月額価格11.99ドルの72%オフです。1年契約は月額4.99ドルで、58%の割引となります。

NordVPNがExpressVPNよりずっと安いことは、もう明らかでしょう。また、2倍の期間のプランも提供されています。年間契約を比較しても、ExpressVPNの方が70%多く支払うことになります。

良い点は、どちらのサービスにも30日間の返金保証があることです。したがって、長期的なコミットメントの前に、それぞれを徹底的にテストするための十分な時間があるはずです。NordVPNは、Google Play Storeからアプリをダウンロードし、支払いの詳細を入力することを気にする場合、Androidユーザーに7日間を提供しますが、2つのどちらも無料版や無料試用版を持っていません。

これらの価格が少し高いと思われる場合は、NordVPNクーポンコードとExpressVPNクーポンコードのための私達の記事をチェックして、いくつかの追加割引を見つけます。

中国およびインターネット接続が制限されている国

NordVPNとExpressVPNは中国でも利用できます。実際、これらはインターネットアクセスが制限されている国にとって最高のサービスの一つです。しかし、VPN禁止への対処方法はそれぞれ全く異なります。

ExpressVPNには、ステルスVPNをオンにするオプションがない。その代わり、この機能はDPIに対処しなければならないことを確認すると自動的に作動する。残念ながら、これはトンネリングプロトコルを自動に設定した場合のみ機能します。。

逆に、NordVPNには、選択できる専門の難読化サーバーがあります。これはより便利ですが、少なくとも中国では、それを動作させるために特別なアプリを設定する必要がある可能性があります。主要なプラットフォームの設定方法は、NordVPNのウェブサイトに掲載されています。

最後に、NordVPNが優位に立つのは、その他の便利な機能があるからだ。1つは、追加の保護のために1つのサーバーではなく2つのサーバーを使用するダブルVPNです。もう1つは、暗号化された接続の上にTorリレーを追加するOnion Over VPNです。全体として、NordVPNは我々のリストで中国向けのトップVPNとしてランク付けされています。

サーバー設置場所

NordVPNは、約2倍のサーバー数を持っています。一方、ExpessVPNは60%多くの国から選択できます。両者のサーバーリストをより詳細に比較し、どちらが勝者となるかを見てみましょう。

NordVPN ExpressVPN
サーバー 5100+ 3000+
国数(合計) 60 91
アメリカ 7 13
ヨーロッパ 36 47
アジア太平洋地域 11 26
中東・アフリカ 4 5

上の表から、グローバルカバレッジについて語るとき、地域によってはNordVPNがそれほど大きく遅れていないことがわかります。例えば、中東とアフリカの状況はほぼ同じです。また、ヨーロッパでは、ExpressVPNが30%だけ多くの国々をカバーしています。

しかし、最大の格差はアジア太平洋地域です。ここでは、NordVPNは2倍以上小さいカバレッジを持っています。一方、NordVPNはネットワークの多くをコロケーションサーバーに転換し、自社で所有・管理しています。

アプリ、インターフェース、使いやすさ

VPNressVPN ExpressVPN
対応OS Windows, macOS, Linux, Android, iOS Windows, macOS, Linux, Android, iOS
その他のソフトウェア、デバイス Android TV, Fire devices Android TV, Fire devices, routers
ブラウザの拡張機能 Chrome, Firefox Chrome, Firefox
同時接続数 6 5

どちらのVPNも素晴らしい互換性を提供しています。すべての主要なプラットフォーム用のアプリに加え、ChromeとFirefox用のブラウザ拡張機能を見つけることができます。

しかし、ExpressVPNにはNordVPNが見落としているクライアントが1つあり、それはルーターアプリである。後者は最も人気のあるルーターブランドで動作するように手動で設定できますが、それはまだただすぐにサービスをダウンロードしてインストールするほど便利ではありません。

さらに、ExpressVPNとNordVPNは、Kindle FireとChromebookをサポートしています。

さらに、どちらのプロバイダーもNASデバイスの手動設定を提供していますが、ExpressVPNはNvidia Shieldも追加しています。最後に、同時接続数の差はごくわずかで、特にルーターにVPNをインストールすることで制限を解除することができる。

デスクトップアプリケーション

NordVPNとExpressVPNのWindowsとMacのアプリは、インストールと使用が簡単ですが、全く異なるアプローチを提供しています。前者はモバイルのような小さな画面に巨大な接続ボタンがあり、後者は最大化されたウィンドウで利用可能なサーバーロケーションのマップを見ることができ、最適に動作します。どちらのスタイルにも長所と短所があり、どちらを選ぶかはあなた次第です。

興味深いのは、NordVPNにはmacOS用のアプリが2つあることだ。Apple Storeで入手できるものは、NordLynxを含むすべてのトンネリングプロトコルをサポートしているため、「正しいもの」である。プロバイダのウェブサイトからのバージョンは、OpenVPNのみをサポートするサイドロードのようなものですが、より多くの機能を備えています。

ExpressVPNには、ショートカットという面白い機能があります。VPN接続後にいつも立ち上げるWebサイトのリンクを5つまで追加できます。この機能はAndroidでも利用可能です。この素晴らしい機能については、ExpressVPN のレビューで詳しくご紹介しています。

一方、NordVPNはプリセットと呼ばれる同様の機能を提供しています。これは、最大6つのリンクまたはアプリを追加し、好みのトンネリングプロトコルとサーバーを設定できます。ただし、この機能はmacOSでのみ利用可能です。

Linuxに関しては、どちらのプロバイダーもGUIを持っていない。代わりにコマンドラインを使用してすべてを制御します。NordVPNには.debと.rpmパッケージがあり、ExpressVPNはDebian、RedHat、Archベースのディストロをサポートしています。

モバイルアプリ

AndroidとiOSのクライアントは、ほとんど同じように見えます。同時に、デスクトップのものとかなり似ているのも特徴です。ただし、WindowsやMacでは利用できない機能がいくつかあります。

NordVPNのAndroidアプリには、独自のキルスイッチがありません。したがって、ネイティブの常時接続VPN設定を使用する必要があります。これに対して、iOSのキルスイッチをオフにすることはできません。最後に、AppleユーザーはIKEv2プロトコルを取得し、電子メールを登録することで、Dark Web Monitor機能でリークを見つけた場合に通知されるようになります。

ExpressVPNの場合、iOSよりもAndroid版の方が優れている。スプリットトンネリングとキルスイッチという必須機能を備えている。さらに、IPが隠されたときに通知する「Protection Summary」や、メールが流出したときに通知する「Data Breach Alert」などがあります。

カスタマーサポート

Express VPNとNordVPNは、質の高いカスタマーサポートを提供しています。そもそも、どちらも24時間365日のライブチャットを備えています。待ち時間はひどい時には短く、サポート担当者は丁寧で知識も豊富です。

さらに、どちらのプロバイダーもメールサポートがあります。問題がより複雑な場合、ライブチャットで解決することは不可能かもしれません。いずれにせよ、私は電子メールの応答を得る前に数時間以上待った記憶がありません。

最後に、ナレッジベースがあります。ここでは、FAQ、セットアップガイド、および大いに多くを見つけることができます。フランス語、オランダ語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語の翻訳を追加したExpressVPNに賛辞を送りたい。

ExpressVPNを無料で試す

NordVPN と ExpressVPN – どちらが勝つか?

カテゴリ NordVPN ExpressVPN
スピード
機能
プロテクション
ストリーミング
トレント
価格
中国
サーバーの設置場所
使いやすさ
カスタマー・サポート

ExpressVPNとNordVPNは、最終的にどちらが最高のVPNサービスであるかの答えでもあります。各カテゴリーの結果から、NordVPNは明確な勝者であり、ExpressVPNは2位です。両プロバイダーは、非常に等しくマッチした、非常に安全なVPNサービスであることが証明されました。

ExpressVPNとNordVPNは等しく高速であることが判明しましたが、ExpressVPNは様々なプラットフォームとの互換性がより高いです。両サービスは、保護、ストリーミング、トレント、サーバー、およびカスタマーサポートの戦いにおいて同等の成績を収めました。最後に、NordVPNは、機能、中国、そして特に価格のセクションで誰がボスであるかを示しました。

ExpressVPNを無料で試す

まとめ

この記事では、VPNサービスとして有名なNordVPNとExpressVPNを比較しました。

ExpressVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

ExpressVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

自分で使ってみないと、本当の使い心地はやっぱりわからないもの。

ExpressVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。ExpressVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

ExpressVPNを無料で試す

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる