MENU

Riepilogo della configurazione dei router ExpressVPN.

  • URLをコピーしました!

In questo articolo.ExpressVPNをWifiルーターにインストールする方法を最も簡単な方法で説明します。

ExpressVPNをセットアップしたら、Wi-Fi ルーターで複数のデバイスを接続できるようになります。

ExpressVPNal fine diViene fornito con una garanzia di rimborso totale per i primi 30 giorni.quindi si tratta di una prova priva di rischi.

Se provate ExpressVPN e non vi piace, potete ottenere un rimborso completo inviando un semplice "Please refund." tramite il modulo di contatto sul sito ufficiale.

Non si può ancora sapere cosa significhi davvero usarlo se non lo si prova di persona.

ExpressVPN offre anche occasionali offerte di sconto.Per gli ultimi sconti ExpressVPN, collegarsi aSi prega di controllare dai seguenti link.

↓ freccia (segno o simbolo)

Prova ExpressVPN gratuitamente

Indice dei contenuti

ExpressVPNルーターの設定方法

まずは、ExpressVPNを使えるWifiルーターについて。

ExpressVPNを搭載可能なルーター

ExpressVPNを使えるルーターは以下のリストの中のもののみです。

ExpressVPNを搭載可能なルーター

  • Asus RT-AC56(U/R/S)
  • Asus RT-AC68U
  • Asus RT-AC87U
  • Linksys EA6200
  • Linksys WRT1200AC
  • Linksys WRT1900AC(S)
  • Linksys WRT3200ACM
  • Netgear R6300v2
  • Netgear R6700v3
  • Netgear Nighthawk R7000
  • Netgear Nighthawk R7000P

LinksysルーターにExpressVPNアプリをセットアップする方法

Linksysルーターをお使いの場合、ExpressVPNルーターアプリを追加することで、オンラインプライバシーを保護し、元のIPアドレスを隠し、データを安全に保つことができます。

以下のExpressVPNルーター設定は、これらのLinksysルーターでのみ動作します。

  • Linksys WRT1200AC
  • Linksys WRT1900AC 13J1
  • Linksys WRT1900AC 13J2
  • Linksys WRT1900ACS
  • Linksys WRT3200ACM
  • Linksys EA6200

ステップ1: ExpressVPNにサインアップするか、無料トライアルに参加します。

ステップ2:[その他のデバイスに設定する]をクリックします。

ステップ3:左メニューの[ルーター]オプションをタップし、ルーターを選択します。

ステップ4:[ファームウェアのダウンロード]をクリックし、アクティベーションコードをメモしてください。

ステップ5: Linksyssmartwifiのルーター管理パネルにサインアップする必要があります > ユーザ名adminを入力し、サインインをクリックします。

ステップ6:パネルが開いたら、[接続]をクリックします。

ステップ7: [ルーターファームウェアの更新-手動]のオプションで、[ファイルを選択]タブをクリックします。

ステップ 8: このルーターガイドのステップ 4 でダウンロードしたExpressVPNファームウェアをアップロードして、ExpressVPNを使用します。

ステップ9: [スタート]をクリックし、指示に従ってください > ルーターが再起動します。

ステップ10:ルーターのWi-Fiに接続し、このサイトにアクセスする必要があります。

ステップ11:[はじめに]をクリックして、ルーターにExpressVPNをセットアップします。

ステップ12: ステップ4で受け取ったExpressVPNアクティベーションコードを貼り付けます。

ステップ13: 同サイトで、サーバーの場所を選択し、接続を押します。

この手順により、さまざまなLinksysルーターでExpressVPNを使用できるようになります。

TP-LinkルーターにExpressVPNをセットアップする方法

このデバイスは非常に一般的なので、TP-LinkルーターでExpressVPNをセットアップする方法を見てみましょう。

このデバイスでは、セットアップにL2TPプロトコルしか使用できず、セキュリティと信頼性の点で理想的とは程遠い状態です。しかし、この手順は非常に簡単で、このExpressVPNルーターガイドに記載されていることをすべてきちんと守れば、5分しかかかりません。

ステップ1:ルーターにExpressVPNをセットアップするために、アカウントのログイン情報を使用してサインインしてください。

ステップ2:ExpressVPNをセットアップするをクリックします。

ステップ3:次の画面で、[マニュアルコンフィグ]をクリックします。画面右側に表示されているユーザー名、パスワード、サーバーのアドレスは後で必要になりますので、メモしておいてください。

ステップ4:ブラウザにルーターの管理画面URLを入力し、ツイキャスの設定画面に入ります。

ステップ5:プロンプトが表示されたら、ルーターのログイン情報を入力します。

ステップ6:コントロールパネル内で、[詳細設定]をクリックします。

ステップ7:サイドバーで、[ネットワーク]>[インターネット]の順に移動します。

ステップ8:インターネット[接続]メニューから[L2TP]を選択し、手順3でメモしたユーザー名、パスワード、VPNサーバーのアドレスを上の画面の該当欄に入力してください。

ステップ9:接続モードを[手動]に設定し、[接続]→[保存]を押します。

接続に成功すると、IPアドレスとプライマリDNSは0以外の値に変わります。これには数秒かかります。値が0.0.0.0のままだと、インターネットにアクセスすることはできません。

VPNサーバーとの接続を解除するには、先ほど手順9で押した接続ボタンの横に表示される[切断]ボタンをクリックします。

ASUS製ルーターにExpressVPNを設定する方法

ExpressVPNはAsus製ルーターの各機種に対応しています。セキュリティと信頼性の面でL2TPより優れているOpenVPNプロトコルを使用して、ルーターでExpressVPNを行うことができます。

ステップ1:ブラウザで適切なURLを入力し、Asusルータの管理パネルを開きます(変更されていない限り、通常は192.168.1.1です)。

ステップ2:ユーザー名とパスワードを入力します。

ステップ3:サイドバーの[詳細設定]の[VPN]をクリックします。

ステップ4:上部のVPNクライアントタブをクリックし、プロファイルの追加をクリックします。

ステップ5:[OpenVPN]タブをクリックし、以下の内容を入力してください。

  • 説明: VPN接続のための任意の名前を選択します。
  • ユーザー名: ExpressVPNのセットアップページからコピーしたユーザー名を先ほどと同様に貼り付けます(TP-linkのステップ3参照)。
  • パスワード: 同じようにパスワードを貼り付けます。
  •  前もってダウンロードした.ovpn設定ファイルをアップロードします。

ステップ6:OKをクリックしてVPNプロファイルを追加し、[アクティ]を押してください。

IPアドレスと位置情報を確認し、VPN接続が機能することを確認します。VPNサーバーを変更したい場合は、上記の手順5で別の[.ovpn]設定ファイルをアップロードし、対応するユーザー名とパスワードを使用する必要があります。

これで、Asus ルーターでのExpressVPNセットアップは完了です。このExpressVPNルーターガイドで説明したすべてのステップに従えば、何の問題も発生しないはずです。

D-LinkルーターにExpressVPNをセットアップする方法

D-LinkルーターでL2TP プロトコルを使用してExpressVPNをセットアップすることができます。

もう一度、ステップ5までTP-Linkのインストールで示された手順に従ってください(PPTP & L2TP-IPSec の下のサーバーアドレスとログイン詳細に注意してください)。

ステップ1:[設定]→[インターネット]に移動します。

ステップ2:インターネット接続メニューで、L2TPを選択し、残りの項目を以下のように記入します。

  • L2TPサーバーのIPアドレス。TP-Linkの手順3でコピーしたサーバーのアドレスを貼り付けます。
  • ユーザー名: 上記と同様にユーザー名を貼り付けます。
  • パスワード: 上記でコピーしたパスワードを貼り付けます。
  • 再接続モード オンデマンド
  • 最大アイドル時間: 1

ステップ3:[保存]をクリックします。

↓ freccia (segno o simbolo)

Prova ExpressVPN gratuitamente

ルータでExpressVPNを使用するメリットはある?

ExpressVPNサービスは、VPNサーバーに接続されたデバイス/コンピュータを最先端の暗号化で効果的に保護するため、すべてのデバイスを厳格な透明マントで包むことで、この保護を一段と強化することは理にかなっているのです。

中国のような厳しく制限された国に住んでいて、誤ってVPNに接続しない危険を冒すことができない場合、ルーターにVPNを設定するべきです。

 

ExpressVPNはもちろん中国でも使えます。もしこれがあなたの目的なら、ルーターに優れたVPNを設定することは、このVPN+ルーターの組み合わせを稼働させるために必要な時間と労力に十分見合うものです。

一度ルーターにExpressVPNをうまく設定すれば、あとはデバイスをWi-Fiに接続するだけで、自動的にすべてのデバイスがExpressVPNの保護とブロック解除の機能を享受できるようになります。アプリを通す手間が無くなるという点も、ルーターにExpressVPNを使うメリットと言えるでしょう。

↓ freccia (segno o simbolo)

Prova ExpressVPN gratuitamente

sintesi

この記事では、ExpressVPNルーターを設定する方法を解説しました。

ExpressVPNal fine diViene fornito con una garanzia di rimborso totale per i primi 30 giorni.quindi si tratta di una prova priva di rischi.

Se provate ExpressVPN e non vi piace, potete ottenere un rimborso completo inviando un semplice "Please refund." tramite il modulo di contatto sul sito ufficiale.

Non si può ancora sapere cosa significhi davvero usarlo se non lo si prova di persona.

ExpressVPN offre anche occasionali offerte di sconto.Per gli ultimi sconti ExpressVPN, collegarsi aSi prega di controllare dai seguenti link.

↓ freccia (segno o simbolo)

Prova ExpressVPN gratuitamente

    Condividetelo con me se vi piace!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    Indice dei contenuti