MENU

ExpressVPNは本当に必要なのか?

  • URLをコピーしました!

インターネットは利便性が高い反面、情報攻撃のターゲットになりやすいです。

「安全に情報伝達する必要があるのはわかるが、どのような対策をとればいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

もしあなたがそんなお悩みをお持ちなら、ExpressVPNは、情報セキュリティ対策の有力な手段の1つです。

 

ExpressVPNのインターフェイスは分かりやすく、圧倒的な通信速度を誇り、セキュリティ機能も一流です。また、設定も非常に簡単で、専門的な知識がなくてもすぐに使い始めることができます。

この記事では、ExpressVPNを活用すべき場面と、その必要性について説明します。

ExpressVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

ExpressVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

自分で使ってみないと、本当の使い心地はやっぱりわからないもの。

ExpressVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。ExpressVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

ExpressVPNを無料で試す

目次

ExpressVPNが必要な理由

セキュリティが気になる方は、ぜひExpressVPNをご利用ください。海外旅行だけでなく、日常生活でインターネットを利用する際にもExpressVPNを利用した方がよいでしょう。

ネットの世界はプライバシー侵害が多く、ハッカー、IT企業、政府、デジタル広告会社など、さまざまな脅威が存在します。

また、オンラインでできることやアクセスできるコンテンツが制限されていることも珍しくありません。幸いなことに、優れたExpressVPNはこれらの問題を解決できます。

こちらの記事をご参照ください。

あわせて読みたい
愛用者が語る!ExpressVPNがおすすめな理由まとめ 高性能なVPNを見つけるのは非常に難しいことです。 動画視聴に適したVPNであっても、セキュリティ機能が低かったり、セキュリティが高くても通信が遅くて快適なブラウジ...

ExpressVPNが必要なシーン

企業でExpressVPNが必要なシーン

企業でExpressVPNが必要とされるのは次のようなケースです。

  • 社員が無料Wi-Fiを使って仕事をする時
  • 離れたオフィス間でLANを構築したい時
  • 中国など情報規制のある国で仕事をする時
  • IP電話を安全に使いたい時
社員が無料Wi-Fiを使って仕事をする時

クラウドコンピューティングを導入する企業が増える中、フリーWi-Fiを利用して仕事をする社員が増えています。

フリーWi-Fiは、公共施設や様々な店舗で利用できる利便性が特徴です。しかし、公共のネットワークを利用するため、盗聴や改ざんの危険性が高いです。

ExpressVPNを利用すれば、フリーWi-Fiの通信内容を仮想専用回線で暗号化することができ、フリーWi-Fiでも安心して業務に取り組むことができます。情報資産を守るために、ExpressVPNの必要性は今後ますます高まっていくだろう。

離れたオフィス間でLANを構築したい時

本社と支社(拠点)を結ぶLANを構築する場合、従来は専用線を敷設する必要があった。専用線は安定した速度と高い可用性を持つ反面、距離が離れるほどコストが高くなります。

ExpressVPNは、物理的な回線の敷設が不要なため、費用対効果が高い。さらに、ExpressVPNは本社・支社間だけでなく、オフィス間やリモートアクセスにも利用でき、まさに現代の働き方に適したシステムとなっています。

中国など情報規制のある国で仕事をする時

中国のような情報規制のある国では、インターネットを自由に利用することはできません。これは、インターネット検閲やさまざまな規制があるためです。

規制のある国でインターネットにアクセスする必要がある場合、ExpressVPNを利用できます。トンネリングとデータの暗号化により、インターネット検閲下でも日本のサーバーにアクセスし、作業できます。

ただし、近年は中国のIT技術の向上により、ExpressVPNの暗号が解読されるケースもあるようです。このような場合、日本のサーバーにアクセスできなかったり、通信障害が発生したりする可能性があるので注意が必要です。

情報規制のある国でExpressVPNを利用する場合は、事前にサービスの有無を確認しましょう。

IP電話を安全に使いたい時

ExpressVPNは、インターネット回線を利用したIP電話にもその機能を応用できます。

LINEやSkypeなどのインターネット回線を利用したIP電話(VoIP)は、セキュリティが低く、通話内容を盗聴・録音される可能性があります。

しかし、ExpressVPNを利用すれば、通話内容が暗号化されるため、IP電話を安全に利用できます。ExpressVPN技術を利用することで、業務上安全な通信を確立する必要がある場合など、安全性の高い通話が可能になります。

個人でExpressVPNが必要なシーン

  • サーチエンジンに情報を渡したくない時
  • 旅行などの外出先で安全にネットを使いたい時
  • 海外のサービスを利用したい時
サーチエンジンに情報を渡したくない時

お客様がGoogleなどの検索エンジンを利用して様々な事柄を検索される場合、検索エンジンはIPアドレスや検索内容を記録します。

IPアドレスや検索内容を記録する目的は、検索のパフォーマンスを向上させることにあります。しかし、見方を変えれば、個人が知りたいと思う情報や行動は、すべて検索エンジンに自動的に記録されることを意味します。

そこで、ExpressVPNを利用してインターネットに接続することで、IPアドレスを匿名化することが可能になります。この機能により、あなたに関する様々な情報を検索エンジンに渡すことなく、インターネットを利用できます。

旅行などの外出先で安全にネットを使いたい時

旅行先でインターネットを利用する際、ホテルやカフェなどの施設にある無料Wi-Fiを利用することが多いと思います。

無料Wi-Fiは便利な反面、通信が暗号化されていないのが特徴です。そのため、データの盗聴や改ざんの危険性が高まります。また、海外ではWebサイトへのアクセスが制限されている場合があり、閲覧したいサイトにアクセスできない可能性があります。

旅行先で安全にインターネットを利用したい場合や、アクセス制限のないウェブサイトを利用したい場合は、データの送受信を暗号化するExpressVPNを利用することをおすすめします。

海外のサービスを利用したい時

ExpressVPNには、どこか別の場所からWebサイトにアクセスしているように見せる機能があります。別の国のサーバーに接続し、その国でしか見られないローカルコンテンツにアクセスすることができるのです。

この仕組みを利用すれば、IPアドレスの発信元を匿名化することで、地域制限のある海外の動画コンテンツサイトやニュース番組、オンラインゲームなども利用できます。

ExpressVPNを無料で試す

まとめ

この記事では、ExpressExpressVPNを活用すべき場面と、その必要性について説明しました。

ExpressVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

ExpressVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

自分で使ってみないと、本当の使い心地はやっぱりわからないもの。

ExpressVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。ExpressVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

ExpressVPNを無料で試す

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次