MENU

愛用者が語る!ExpressVPNがおすすめな理由まとめ

  • URLをコピーしました!

高性能なVPNを見つけるのは非常に難しいことです。

動画視聴に適したVPNであっても、セキュリティ機能が低かったり、セキュリティが高くても通信が遅くて快適なブラウジングができなかったりすることがあります。

インターネットの利用状況を把握せず、通信を適切に暗号化しないVPNも多く、そのようなサービスは信頼できません。

 

しかし、ExpressVPNサービスは、業界最高レベルのセキュリティ機能を備え、動画視聴、トレント、ゲームのための驚異的な高速性を特徴としています。さらに、ネット通信のプライバシーを守ると約束している点でも、他社と差をつけています

プランには30日間の返金保証が付いているので、サブスクリプションにサインアップする前にExpressVPNを試すことができます。もし満足できない場合は、全額返金してもらうことができます。

この記事では、ExpressVPNユーザーの私が、ExpressVPNをおすすめする理由について解説していきたいと思います。

ExpressVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

ExpressVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

自分で使ってみないと、本当の使い心地はやっぱりわからないもの。

ExpressVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。ExpressVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

ExpressVPNを無料で試す

目次

ExpressVPNがおすすめな理由を順番に解説

ExpressVPNは、2009年に設立された英領ヴァージン諸島に拠点を置くVPNプロバイダーです。

世界有数のVPNプロバイダーであり、そのスピード、セキュリティ、接続のしやすさから、雑誌やウェブサイトでも紹介されています。

ExpressVPNの特徴
設置国数 94ヶ国3,000サーバー
利用料金
  • 1年:6,67ドル(3ヶ月無料つき)
  • 1ヶ月:12,95ドル
  • 6ヶ月:9,99ドル
同時接続可能台数 5台
日本語対応 あり
支払い方法 クレジットカード、PayPal、
ビットコイン、Interac等々
返金保証期間 30日間
対応アプリ Windows、Mac、iOS、
Android、Linux、ルーター
対応デバイス AppleTV、FireTV、
SmartTV、PlayStation、
Android TV box等々

速度の速さと安定性

VPNプロバイダを選ぶ際、まず注目すべきは速度です。

速度が遅いと、動画を見るときやオンラインゲームをするときにうまく機能しません。

その点、スピードに強いこだわりがあるExpressVPNは、実際に使ってみると非常に速いです。

 

サーバー①(アメリカ)
ダウンロードスピード 143 Mbps
アップロードスピード 224 Mbps
サーバー②(イギリス)
ダウンロードスピード 115 Mbps
アップロードスピード 247 Mbps
サーバー③(ドイツ)
ダウンロードスピード 185 Mbps
アップロードスピード 316 Mbps

ExpressVPNの速度の評判

速度と通信の安定性に定評のあるExpressVPNですが、実際の声は以下の通りです。

ExpressVPNの安定性の評判

ExpressVPNのサポートの評判

サポートの手厚さでも高評価のExpressVPN。

サポートを受けた人たちの声は以下の通りです。

他社との料金の差が、細やかなサービスにて提供されています。

抜群のセキュリティ

ExpressVPNにはもう一つこだわりがあり、それはセキュリティです。

ExpressVPNは、暗号化規格のAES(Advanced Encryption Standard)256ビットキー(AES-256)を採用しています。これは、米国政府が使用している暗号化規格と同じで、軍用レベルのセキュリティです。

4つのセキュリティプロトコルオプション(すべての専用アプリで利用可能)。

ExpressVPNのVPNプロトコル:UDP(OpenVPN)、TCP(OpenVPN)、IKEv2、L2TP /IPsecのいずれかから選択できます。

ログなしポリシー

ExpressVPNは、活動ログと接続ログは収集しないノーログポリシーを掲げています。

ExpressVPNは、そのような個人を特定できる情報を記録することはありません。つまり、ユーザーのプライバシーは徹底的に保護されているとそう言えるかもしれません。

ただし、VPNサービスの運営(ユーザーサポート、アプリケーションの改善など)に必要な最低限の情報のみを保持しています。その最小限のデータとは、VPNサーバーにアクセスした日付、転送したデータ量などであり、個人を特定できるようなものではありません。

2017年、ロシアの駐トルコ大使が暗殺された時、事件に使われたとされるExpressVPNのサーバーがトルコ当局に押収されました。

ところが、ExpressVPNのサーバーには個人を特定するようなログが記録されていませんでした。

参考:ExpressVPN公式サイト

IPアドレス/ DNS漏洩防止機能

Express VPNは、IPアドレスやDNSの漏洩防止機能を完備しています。

あなたの位置情報やネット上の仕事情報を完全に匿名化します。

IPやDNS(Domain Name System)の漏洩はインターネットユーザーにとって致命的です。IPやDNSが漏洩するということは、居場所、閲覧履歴、情報がすべて追跡可能であるということです。

(悪質なサイトへのアクセス、フリーWi-Fiへの接続などで漏洩する可能性があります)。

ExpressVPNの使いやすさ

ほとんどのプレミアムVPNは、4~5台以上のデバイスに専用アプリを提供していません。しかし、ExpressVPNは、Windows、Android、Mac、iOS、Linux、Nvidia Shield、ルーターに専用アプリを用意しています。

専用アプリのインストールには数分しかかからないので、初心者でVPNを初めて使うなら、ExpressVPNがおすすめです。複雑な手動設定もありません。

ExpressVPNは、Windows、iOS、Android、Chrome、Firefoxに対応した日本語の専用アプリを提供している、市場でも数少ないVPNの1つです。

最速で始めるには、ウェブサイトから直接ExpressVPNアプリをダウンロードすることです。ExpressVPNは自動的に使用しているデバイスを検出し、ダウンロードボタンを表示します。

アプリをダウンロードすると、サイトからログインするための固有のアクセスコードが提供されます。その後、ソフトウェアがログイン情報を素早く設定するため、セットアッププロセス全体がスムーズかつ簡単になります。

利用可能な多くの支払いオプション

ExpressVPNの支払い方法

  • クレジットカード:Visa、Mastercard、American Express、Discover、JCB、Visa Electron、Diners Club International
  • PayPal
  • BitPay (ビットコイン)
  • その他の支払い方法:Alipay、UnionPay、iDEAL、Klarna、WebMoney、Giropay、Yandex Money、Interac Online、Mint、OneCard、Carte Bleue、Maestro、FanaPayなど

ExpressVPNはMintや暗号通貨など、匿名での支払いオプションを提供している点が気に入っています。

これらの支払い方法のいずれかを使用してExpressVPNにサインアップし、偽の電子メールアドレスを使用します。これにより、名前や請求先情報を明かすことなく、ExpressVPN を安全に使用できます。

ExpressVPNを無料で試す

まとめ

この記事では、ExpressVPNユーザーの私がExpressVPNをおすすめする理由を説明しました。記事が参考になれば幸いです。

ExpressVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

ExpressVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

自分で使ってみないと、本当の使い心地はやっぱりわからないもの。

ExpressVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。ExpressVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

ExpressVPNを無料で試す

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次