MENU

ExpressVPNの口コミ評判レビューまとめ【徹底評価】

  • URLをコピーしました!

世界には数多くのVPNサービスがありますが、ExpressVPNはサーバー速度の速さ・安定性、堅牢なセキュリティなどにおいて突出した性能を誇るNo.1VPNサービスです。

この記事では、そんなExpressVPNの口コミ評判について、Twitterのユーザーなどの生の声をピックアップしてご紹介します。

ExpressVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

ExpressVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

自分で使ってみないと、本当の使い心地はやっぱりわからないもの。

ExpressVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。ExpressVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

ExpressVPNを無料で試す

目次

ExpressVPNの口コミ評判レビュー

ExpressVPNは安全性が高い

ExpressVPNは、世界のVPNサービスの中でも、トップレベルのセキュリティ・安全性を持ったアプリです。中国やベトナムなど、情報統制に厳しい国の中でもトラブルなく使える数少ないVPNサービス、それがExpressVPNです。

ExpressVPNは独自のDNSサーバーを使用するなどして、お客様のインターネットトラフィックを保護します。ハイエンドの暗号化技術は、ハッカーがあなたの活動をスパイするのを防ぐことができます。

例えVPNが切断されたとしても、キルスイッチが直ちに作動し、インターネット接続をブロックし、あなたの安全を確保します。

ExpressVPNの安全性はこちらの記事をご参照ください。

あわせて読みたい
ExpressVPNは危ない!?安全性/危険性まとめ ExpressVPNは業界でも最速のVPNと言われており、セキュリティは軍事レベルと言われています。 しかし、ExpressVPNやその他のVPNサービスを使ったことがない方の中には、...

抜群のセキュリティ

ExpressVPNにはもう一つこだわりがあり、それはセキュリティです。

ExpressVPNは、暗号化規格のAES(Advanced Encryption Standard)256ビットキー(AES-256)を採用しています。これは、米国政府が使用している暗号化規格と同じで、軍用レベルのセキュリティです。

4つのセキュリティプロトコルオプション(すべての専用アプリで利用可能)。

ExpressVPNのVPNプロトコル:UDP(OpenVPN)、TCP(OpenVPN)、IKEv2、L2TP /IPsecのいずれかから選択できます。

ログなしポリシー

ExpressVPNは、活動ログと接続ログは収集しないノーログポリシーを掲げています。

ExpressVPNは、そのような個人を特定できる情報を記録することはありません。つまり、ユーザーのプライバシーは徹底的に保護されているとそう言えるかもしれません。

ただし、VPNサービスの運営(ユーザーサポート、アプリケーションの改善など)に必要な最低限の情報のみを保持しています。その最小限のデータとは、VPNサーバーにアクセスした日付、転送したデータ量などであり、個人を特定できるようなものではありません。

2017年、ロシアの駐トルコ大使が暗殺された時、事件に使われたとされるExpressVPNのサーバーがトルコ当局に押収されました。

ところが、ExpressVPNのサーバーには個人を特定するようなログが記録されていませんでした。

参考:ExpressVPN公式サイト

IPアドレス/ DNS漏洩防止機能

Express VPNは、IPアドレスやDNSの漏洩防止機能を完備しています。

あなたの位置情報やネット上の仕事情報を完全に匿名化します。

IPやDNS(Domain Name System)の漏洩はインターネットユーザーにとって致命的です。IPやDNSが漏洩するということは、居場所、閲覧履歴、情報がすべて追跡可能であるということです。

(悪質なサイトへのアクセス、フリーWi-Fiへの接続などで漏洩する可能性があります)。

TrustedServerテクノロジー

司法妨害や第三者の監査に懐疑的な人々にとって、ExpressVPNはもう1つのエースとなる存在です。TrustedServer技術により、サーバーはRAMのみで動作し、作業中のデータのみを保存するため、データログを保存することは物理的に不可能です。

極めて高速にデータをやり取りし、使わなくなった瞬間に瞬時にパージすることを可能にしています。

そうすることで、安全性がハード的に確保されるのです。さらに、メンテナンスも楽になります。ハードディスクに依存するサーバーは、定期的にパージする必要があります。使用ログを取らないと言っているサービスでも、厳密にはログは取られているのです。

定期的に削除する方法を考え出したというだけです。ExpressVPNは、そうした欠点とは無縁です。

このような運用形態は、サーバーがシャットダウンするたびに、接続を管理するソフトウェアを再インストールしなければならないことも意味します。

そのため、もしハッカーが脆弱性を見つけてバックドアを設置したとしても、リセットの際に残りのデータも一緒に消されてしまうのです。一つのシンプルなソリューションで、潜在的な脆弱性のリストを削り取ることができるのです。

ほとんどの競合製品よりも安全な選択肢を提供しているのです。

ExpressVPNの速度が速い

ExpressVPNは、独自のLightwayプロトコルのおかげで、最速のVPNの1つです。

他の多くのVPNがワイヤーガードのバンドワゴンに飛び乗る中、ExpressVPNは独自のルートを進み、全く新しいVPNプロトコルを作成することに決めました。そのため、このような[曖昧さ]があるのです。

5Gbpsの接続を使用して、時間帯を変えて3セットのスピードテストを実施しました。テストはアメリカ、ヨーロッパ、アジアのサーバーで実施しました。

ExpressVPNの速度はこちらの記事をご参照ください。

あわせて読みたい
ExpressVPNの速度は速い?どれくらい速いのか比較 ExpressVPNは自らを最速のVPNと称しています。 ExpressVPNはウェブサイトで何度もこの大胆な主張をしていますが、その誇大広告に見合うものなのでしょうか? この記事で...

すべての場所と時間帯でテストした結果、ExpressVPN のダウンロード速度は平均 138Mbps でした。

サーバー①(アメリカ)
ダウンロードスピード 143 Mbps
アップロードスピード 224 Mbps
サーバー②(アジア)
ダウンロードスピード 132 Mbps
アップロードスピード 247 Mbps
サーバー③(ヨーロッパ)
ダウンロードスピード 140 Mbps
アップロードスピード 316 Mbps

ExpressVPN接続中は、ご自宅のインターネット速度が100Mbpsを大きく超えない限り、それほど速度低下を感じることはありません。

速度を最大化したい場合は、Lightwayプロトコルを使用することを強くお勧めします。ルーターを含む、ExpressVPNアプリをサポートするすべてのデバイスで利用可能です。

OpenVPNもすべてのExpressVPN接続で利用可能で、UDP(より高速)またはTCP(より安定)経由で接続するオプションがあります。IKEv2とL2TP/IPSecも利用可能ですが、これらは場所や機能、ネットワークの互換性が限られています。

 

速度と通信の安定性に定評のあるExpressVPNですが、実際の声は以下の通りです。

ExpressVPNの安定性の評判

ExpressVPNの料金はちょっと高め

ExpressVPNの料金は、他社比べてやや高めです。およそですが、月に100~200円ほど高いといえるでしょう。

とはいえ、性能面はExpressVPNが圧倒的No.1です。ExpressVPNを使ってみれば、「缶ジュース1本分をケチらずに、快適にネットを使えることを優先する方がメリットがある」と感じる方は多いと思います。

ExpressVPNの料金プランは以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
ExpressVPNの日本円料金プランまとめ この記事では、ExpressVPNの日本円料金について解説していきます。 【ExpressVPNの料金と支払い方法】 ExpressVPNの料金 プラン 支払う金額 1カ月プラン 12.95ドル(約1,...

プラン 支払う金額
1カ月プラン 12.95ドル(約1,580円)
6カ月プラン

59.95ドル(約7,300円)
→1カ月あたり約10ドル(1,215円)

1年プラン(+3ヶ月無料) 99.95ドル(約12,161円)
→1カ月あたり約6.6ドル(約800円)
全額返金ポリシー 30日間以内に連絡

まとめると、1ヶ月、6ヶ月、1年のプランがあって、長期で契約すると安くなります。

現在、キャンペーン中で1年プランを選ぶと3ヶ月無料+49%割引というプランがあります。

1ヶ月に換算すると、約730円で利用できることになります。

ExpressVPNは、他のVPNサービスよりも少し高価です。

ExpressVPN NordVPN Surfshark
最長プラン 1年+3ヶ月付き 2年 2年
料金(月あたり) 6.67ドル:約733円 3.54ドル:約390円 2.38ドル:約265円

速度が遅いことに不利益を感じるなら、もう心は[ExpressVPN]と決めたはずです。

ExpressVPN向いている人まとめ

  • 海外出張ビジネスパーソン
  • 海外経由ゲームガチ勢
  • 速度重視トレント勢

ExpressVPNの支払い方法

ExpressVPNの支払い方法

  • クレジットカード:Visa、Mastercard、American Express、Discover、JCB、Visa Electron、Diners Club International
  • PayPal
  • BitPay(ビットコイン)
  • その他の支払い方法:Alipay、UnionPay、iDEAL、Klarna、WebMoney、Giropay、Yandex Money、Interac Online、Mint、OneCard、Carte Bleue、Maestro、FanaPayなど

1つ注意したいのは、米ドル払いだということ。なので、為替レートによって価格が変動します。円高になるとお得、円安になると割高になります。

ExpressVPNはMintや暗号通貨など、匿名での支払いオプションを提供している点が気に入っています。これらの支払い方法のいずれかを使用してExpressVPNにサインアップし、偽の電子メールアドレスを使用します。

これにより、名前や請求先情報を明かすことなく、ExpressVPN を安全に使用できます。

ExpressVPNの支払い方法はこちらの記事をご参照ください。

あわせて読みたい
ExpressVPNの支払い方法まとめ この記事では、ExpressVPNの支払い方法について解説していきます。 【ExpressVPNの支払い方法一覧】 以下は、現在ExpressVPNで選択できる支払い方法一覧です。 ExpressV...

ExpressVPNのサポートの評判

サポートの手厚さでも高評価のExpressVPN。

サポートを受けた人たちの声は以下の通りです。

他社との料金の差が、細やかなサービスにて提供されています。

ExpressVPNを無料で試す

まとめ

ExpressVPNは、プラットフォームのサポート、プライバシー、使いやすさ、ブロック解除機能、そしてその優れたサポートにおいて最高レベルのVPNです。

どのVPNを使うべきか迷っているなら、ExpressVPNを30日間試してみては?

ExpressVPNには最初の30日間全額返金保証がついていますので、リスクフリーでお試しできます。

ExpressVPNを実際に使ってみて、もし気に入らなかったら、公式サイトのお問い合わせフォームから一言「Please refund.」と送るだけで全額返金してもらえるんです。

自分で使ってみないと、本当の使い心地はやっぱりわからないもの。

ExpressVPNは、時々割引キャンペーンも行っています。ExpressVPNの最新割引情報は、以下のリンクからご確認くださいね。

ExpressVPNを無料で試す

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次